退社する元SMAP3人に田原俊彦がエール

今年の9月8日をもってジャニーズ事務所を退社することが発表された元SMAPの稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草彅剛さん。

この3人に、自身もジャニーズ事務所から独立した経験を持つ歌手・田原俊彦さんがエールを送りました。24日に東京・品川のステラボールで73枚目となる新シングル「フェミニスト」の発売記念パーティーを行った田原さん。

開催前の囲み取材で、退社する3人についてコメントしました。

田原さん自身も1994年、33歳の時にジャニーズ事務所を退社。

3人がすでに40歳過ぎということにふれ、「それなりにみんな実績もありますし、やっていく自身もあるんでしょう」と推察。モビット 自動契約機 8号高岡四屋コーナー

「残る人は残る人。

出ていって勝負をかける意気込みにはエールを送りたいですね」と激励しました。

退社後、田原さんも全てが順風満帆に行ったわけではないと思いますが、今こうして活躍されているという姿は退社する3人にとっても大きな勇気を与えるものではないでしょうか。

これまで通りに活躍することは難しいのかなと感じますが、どうか干されることがないよう、活躍の場があることを願っています。